一般社団法人 宮崎県浄化槽協会

わたしたちのふるさと きれいな水、美しい川をまもるために

保守点検と清掃

浄化槽が正常な機能を発揮するには、浄化槽の健康管理にあたる保守点検・清掃が必要です。
浄化槽の保守点検・清掃は、浄化槽管理者(浄化槽設置者)に義務づけられています。
この保守点検・清掃は、専門的知識・技術を持った業者に委託して実施してください。

保守点検について

保守点検は、知事(保険所設置市では市長)の登録を受けた専門業者(登録制度がない都道府県や保健所設置市では浄化槽管理士)によって行われます。専門業者については、最寄りの保健所または各都道府県の浄化槽協会に問い合わせて下さい。

保守点検について

清掃について

清掃は、「浄化槽清掃業」の許可を市町村長から受けた業者によって行われます。
清掃後は、元の水位まで注水してあるかどうかを確認してから使用を再開してください。
なお、このような保守点検・清掃の料金は、浄化槽管理者(浄化槽設置者)の負担となります。
また、保守点検・清掃の記録は、浄化槽管理者が3年間保存するように定められています。

清掃

保守点検・清掃 問い合わせ

PDFダウンロード ← 問い合わせ一覧はこちらをクリックして下さい。

※ボタンをクリックするとPDFファイルが開きます。